結い紐が結ぶお二人の絆

私たちを見守り共に歩んできた「射水神社」

越中総鎮守一宮 うつくしの杜で叶える
本格和婚〝神社婚〟

古式ゆかしい婚儀を今に伝え お二人を祝福する雅楽の調べと
巫女の舞が人生の門出を華やかに彩ります

射水神社からのお知らせ

見学のご予約はこちら

神社婚の魅力

越中一宮〝神社婚〟の魅力

春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪化粧。豊かな自然と美しい四季の中、神様の前で〝夫婦の契り〟を結ぶ、それが神社婚(神前結婚式)です。

神社は、お宮参りや七五三、初詣など、私たち日本人にとって馴染みが深く、また親から子、子から孫へつながっていく特別な場所でもあります。

そして、結婚式は、両家のつながりや家族との〝絆〟を確かめ合い、今までお世話になった方々へ感謝の気持ちを伝えることが出来る大切な時間です。

越中総鎮守一宮として由緒ある神社の厳かな雰囲気の中執り行われる伝統と格式ある結びの儀礼は、情緒あふれ、とても感動的です。

射水神社が選ばれる理由

絆を結ぶ儀式

結い紐の儀

川越氷川神社より特別に拝受された「結い紐」で〝お二人の絆〟を固く結びます
お2人の心を固く結び合うだけでなく両親の縁
そして神様と結ばれた縁を象徴する大切な儀式

和装洋装どちらも映える

富山県では数少ない「和モダン」の会場

ラグジュアリーで非日常の空間
和装はもちろん純白のウエディングドレスや
華やかなカラードレスも花嫁をより
一層美しく輝かせてくれます

〝海山の幸〟でおもてなし

地元富山の食材を使用した料理

お2人の大切なゲストを特別なお料理でおもてなしいたします
射水神社ならではのお料理をゆっくりとお楽しみください